×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

読売ニュース

おみくじ

日本史クイズ

Loading...

釣りバカ日誌 ウィキペディア

映画CM 釣りバカ日誌スペシャル


釣りバカ日誌 最新動画

Freemen (CCCD)
Freemen (CCCD)
この曲はアニメ「釣りバカ日誌」のNEWエンディングテーマで、私はものすご気にいってます★聞いてたら元気な気持ちになるし、気が付いたら体でリズムをとっててたり。耳に残るけどうるさくない、そんな曲です♪あの歌声は一種の「癒し系」かも知れません。d(・∀・)イイ!!
いつかベイブレードのアニメとTBS系ドラマ「あなたの人生お運びします」でRetro G-Styleの「What’s the answer?」が使われてましたね!これも一緒にどぅですか??
とりあえず一度土曜日の夜8時5分か10分前(エンディングだからねw)にアニメ「釣りバカ日誌」で聞いてみよう!
Retro G-Styleはきっとあなたのフェイバリットに入りますょ~★ミほら、予約!予約!!!




風のない海で抱きしめて
風のない海で抱きしめて
初めて聞いた瞬間に、
「とんでもなくスバらしい曲では・・・」
と聞き入ってしまいました。

彼女の歌声と曲がとてもマッチしています。

また、
デビュー当時と比べて、
彼女の成長ぶりが良く出ている作品ではないでしょうか。





釣りバカ日誌12-史上最大の有給休暇-
釣りバカ日誌12-史上最大の有給休暇-
劇場で見れませんでしたので、今回VHSで見ました。配役がトテモよく、皆さん個性的で最高ですね。宮沢りえ嬢も流石でありんす。飽きませんよ、釣りバカシリーズは。




映画USEDパンフレット『釣りバカ日誌2』
映画USEDパンフレット『釣りバカ日誌2』
<1989年/日本>監督:栗山 富夫出演:西田 敏行/石田 エリ ※状態は良好ですが、弱冠の折り目、黄ばみ等もある時がございます。※ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。※ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。




釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
 本作品は、釣りバカ日誌シリーズ20周年を記念すべき作品です。さすがに20周年を飾る作品だけあって、一番力が入っていたし、一番面白かったです。

 スーさんの会長就任式のシーンや、計画の説明会のシーンなどとにかく面白いシーンがたくさんありました。映画館で見たときは周りから笑い声が出ていました。そして、自分も一緒に笑い声を立ててしまいました。それほど面白いです。キャストも、レギュラー陣を始めゲスト陣も良かったし、今回の作品に点数をつけるなら90点を超えます。

 しかし、こんなにも面白い作品なのに「釣りバカ日誌」シリーズは世間の評価が低すぎます。映画館に入ったとき30〜50代くらいの年齢層の人は結構入っているのですが、若い人は全然入っていませんでした。もし20代くらいの人で観客の年齢層などから見るのを敬遠しているのであれば、それは間違いです。どの年代の人でも楽しく見れる数少ない作品なので多くの人に見てもらいたい作品です。




釣りバカ日誌 17
釣りバカ日誌 17
 「釣りバカ日誌シリーズ」も早いものでもう17作目です。今回の作品だけに限ったことではありませんが、「釣りバカ」を見ているといつもロケ地に言ってみたいなと思ってしまいます。特に、今回の金沢は海も綺麗で一度は行ってみたいなと思いました。
 「釣りバカ日誌シリーズ」はどの作品もそうですがハズレがなくてとても良いです。いつまでも続いて欲しい作品のひとつです。西田さんの年齢などを考えると(定年などを考えると)そろそろ終わりかな?と思うときもありますが、代役を立ててでも続けて欲しい作品です。まあ、西田さん以外で浜ちゃんの役をこなせる人がいるのかなとも思いますが。

 石田ゆり子さん、大泉洋さんはよかったです。しかし、マドンナ役が誰かといい仲になるというのも最近の作品の定番ですが、そういう分かりやすいストーリー展開も分かりやすくて良いと思います。
 
 「釣りバカ」を見たことがない人は是非見て欲しいです。とても面白いです。次回作もとても楽しみです。




釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.1
釣りバカ日誌 DVD-BOX Vol.1
 今年で20年20作目となった「釣りバカ日誌シリーズ」の原点ともいえる初期作品がずらり。

 今や寅さんシリーズが終わり、日本の顔となった感がある浜ちゃん、鈴さんコンビの食堂での出会い、また鈴さんの釣り初挑戦など様々な名場面が盛り込まれている。新しい釣りバカファンの方にも是非お薦めしたい作品DVDです。




寅さんとハマちゃんに学ぶ助け方・助けられ方の心理学―やわらかく生きるための6つのレッスン
寅さんとハマちゃんに学ぶ助け方・助けられ方の心理学―やわらかく生きるための6つのレッスン
 「いじめ」、「児童虐待」、「学級崩壊」。学校と家族をめぐる、さまざまな悲劇が繰り返されている。責任は教師にある。いや、親だ。事件が起こるたびに議論は堂々巡り。
 そんなトゲトゲしい空気をやわらげてくれるのが、寅さんとハマちゃんの笑いと涙なのだ。著者は言う。寅さんは「百人に対して百人の顔をもつ」「相手の世界に入り、共感する」、また、ハマちゃんは「百人に対して一つの顔で接する」「相手の世界と自分の世界をきちんとわけて、お互いの世界を尊重する」と。
 私も長いこと、寅さんの映画やハマちゃんの漫画と映画にホッとするものを感じてきた。でも、この二人が見事な援助者であり、カウンセラーとして目ざすべきものであるという視点は、この本によってはじめてもたらされたものだ。
 この本のところどころで語られている、著者自身の物語も興味深い。人が生きていくのにムダなことは何もない、自助だけでなく互助が必要だ。読むものにそのことを静かに語りかけてくれる。
 夏に、父母との交渉の悩みを相談してくれたある学校の先生に、この本を知らせたい。肩の力を抜いてもう少し楽に生きてもらうために。この本は、苦戦している人に贈る、寅さんとハマちゃんと著者による、チーム援助の本なのだ。
 







もしもこんな 釣りバカ日誌 がいたら・・・


その容姿からは想像できない歯に衣着せぬトークで人気を集める 釣りバカ日誌のDVD記念映像が公開されている。
全体的に大人っぽく映るといいなと思って撮影に臨みました。甘い感じのものもあるし、クールだったり、清楚だったり、いろいろな私を見てほしい」。

これからもますますの活躍が楽しみですね(^^ゞ

『 あっちに行け、出て行け!臨終の言葉なんてものは、充分に言い足りなかったバカ者達のためにあるんだ。 』( カール・マルクス )

胸に染み入る言葉ですなあ。

夜にちょっと44
3日連続でコレでアレを狙ってきました(笑) 今回はちょっと場所を替えて違う河口へ行ってみました。 しかし、ほぼ撃沈… これだけです…orz 結局いつもの河口へ… やっぱりここは釣れますねぇ~ って、15㎝くらい… どんどん小さくなっていきますなぁ… ...

ぬ~
禁酒6日… 飲まないと夜眠れないですな。 昨日も朝方まで起きてました。 明後日から仕事だから明日は早く寝ないとだなぁ。

釣りバカ日誌
今夜から 釣りバカ日誌のすーさんと浜ちゃんが 釣りに行くので うちのマスターやお客さんも便乗して なんと伊勢の方へ釣りに… 暑さ対策の準備もして 今夜みんな集まって出発(^O^)/

『石窯開き』-2
『石窯開き』-2人気ブログランキングへ 弊社モデルハウス『釣り人の家』に石窯を作っていたのですが、完成見学会って言うか石窯料理の試食会みたいな見学会を、この三連休にやることになりました。 石窯-21 石窯-22 石窯の温度は約300度20センチのビザ ...

真夏
真夏ですな(-_-;) なかなか良さげなポイントを発見!

ハンマーで…
5本もイッペンに歯が抜けた、ミミイカ男・・・ 歯医者の帰りに遊びに来た。 そして、悪夢の一夜の話を切り出した・・・ オレ・・・ 何にもしてないのに、突然前歯が抜けかけたんや。 あっ、抜けたんちゃうで! 抜けかけて、5本の歯がグラグラしだしたん ...

血が騒ぐ!!
しばらく釣りの世界からは遠ざかりつつあった今日この頃毎日のように撮影に出掛け ブログネタはたっぷりなのですがあまり貯めすぎてもどれから書いていいのやら... 昨日も色々と撮影に出掛けて帰宅してそのまま爆睡起きると午前4時とりあえず風呂に入り ...

夜にちょっと42
昨夜もエントリー用の魚を獲りに、いつもの某河口へ。 最初からこれで頑張りましたが、今回は更にサイズダウン… 22㎝… だんだん釣れにくくなってきたような… このままいくとその内 「カス」 ですね。 あまりにもアタリも何もないので、 ...

海の日 港クリーン大作戦
昨日から夏休み、そして今日は『海の日』 港の漁協関係者、プレジャーボート係留者が午前6時に集合し、港の清掃を行った。 午前5時30分頃から続々と集まり始め総勢50名を越す人数で約40分ほどで完了。 タバコの吸殻1本もなく港は綺麗になった。 ...

夜にちょっと42
昨夜は、ガッツでキビレのサイズアップをめざしていつもの河口へ… (YBさん、一周年記念企画にエントリーしたいため) 最初はシーバスタックルで始め、数投目でキビレヒット!しかし抜き上げと同時にポロって… お元気そうに海へ帰られました。 ...

釣りバカ日誌 の最新情報





ジョシュ・ハートネット | ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編